生産工程

品質・環境方針

品質方針

 株式会社 東洋電制製作所は、主要メーカー様からの信頼を頂き、販売、開発設計及び動力盤・制御盤の一貫生産体制を維持・確立していく中で、品質方針に基づき、全社の品質活動を推進し、お客様の要望に応える企業創りを目指します。

  1.お客様の期待・要望にお応えし、全員の創意と工夫で満足のいく製品をご提供すると共に、魅力ある品質の創出に挑戦し、努力する。

  2.法令・規制要求事項を順守し、安全・安心な製品と保守・サービスを提供する。

  3.品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善に努める。

  4.全社の品質活動として、会社方針に基づき、各事業部毎に目標を設定管理し、達成状況を監視し、定期的に見直しを行う。

  重点課題として以下の事に取り組む。

   ▶ 重点方針を通して、全員が参画しその実現を目指す。

   ▶ PDCAサイクルをまわし、継続的に改善を進める。

   ▶ 目標達成の為に、従業員への教育・訓練及び社内監査を行う。

 5.社内外のコミュニケーションを高め、お客様の満足な製品の提供に努める。

 6.QCサークル、5S活動を推進し、個々の自主性、自立性、自発性を高め、きれいで安全な職場の維持・改善を行う。

環境方針(製缶塗装事業部)

 株式会社 東洋電制製作所 製缶塗装事業部は、動力盤・制御盤用板金加工及び塗装が主体であることを踏まえて、以下の環境方針に基づき、環境管理活動を推進致します。

  1. 製缶塗装事業部の活動、製品及びサービスに関わる環境側面を認識し、汚染予防に努めるとともに、環境マネジメントシステムを構築し、文書化し、継続的な改善を図る。

  2. 製缶塗装事業部に適用される法的要求事項、及び当社が同意するその他の要求事項を順守

  3. 環境管理活動の推進にあたり、環境目的・目標を設定し実施すると共に、達成状況を監視し、定期的に見直しを行う。

 重点施策として、以下の事項を取り組む。

  ▶ 省資源の推進

  ▶ 省エネルギーの推進

  ▶ 環境保全に適合した製品の購入及び製造の推進

  4. この方針は、当社の従業員、主な購入先に周知すると共に、一般の人々にも開示する。