生産工程

特徴と強み

おかげさまで、(株)東洋電制製作所は、2017年に50周年を迎えることができました。心より感謝申し上げます。

信頼性

50年の歴史の積み重ねで、多くのお客様に制御盤の設計、製造、販売をさせていただけるようになりました。現状では、毎年100社ほどのお客様と取引をさせていただき、多種多様な制御盤を製造、販売しております。納入実績では、市町村向け浄水場などのポンプ制御盤、工作機械用制御盤、アトラクション用制御盤などがあり、お客様の様々な仕様に応えることが出来ます。

また、多くの制御盤メーカでは、製缶、塗装を社外から調達しておりますが、弊社では品質の維持、工程管理のため、自社で製缶、塗装工場を持つことで、一貫生産による全工程での品質の向上と安定、それに短納期を実現しております。

 

生産能力

多くのお客様と取引することにより、現在では、毎月400面以上の制御盤を納入しております。関東・関西・北陸の各地に営業所が設け、常にお客様のニーズを迅速に対応させて頂いております。

 

技術力

弊社では長い年月をかけて蓄積してきたノウハウや 専門知識豊富なスタッフが多数おります。また、機械や設備の現地改造が可能になっており、安心・安全なアフターサービス・メンテナンス等も国内や海外までご対応させていただきます。また、各国の安全規格に合わせた制御盤設計も対応させて頂いております。

グローバル化

2009年にはベトナム工場を設立しました。

人件費の優位性だけでなく、現地のローカル板金メーカとベトナム進出の部品 メーカとの連携で、更なるコストダウンの実現が可能になりました。

日本人の技術者も常時駐在し、日本基準の生産で、Made in Japan 高品質を維持することで、お客様に高く評価していただいております。